2018年

11月

21日

災害時トイレ・シンポジウム 開催報告

 2018年1120()、社団SLネットでは東京都北区・「北とぴあ」で、初の一般公開型セミナー「災害時トイレ・シンポジウム」を開催しました。

 

 シンポジウムはSL4名による問題提起のリレートークから始まり、続いて徳島県危機管理部とくしまゼロ作戦課災害の谷寛文氏から同県で行われている対策について、減災と男女共同参画研修推進センター共同代表・早稲田大学地域社会と危機管理研究所招聘研究員の浅野幸子氏より女性視点からの問題点についてそれぞれご講演をいただきました。最後は今までの登壇者がパネリストとなり、参加者から活発にあがった質問へ回答をしました。

 

 SLの他、自治体職員や一般市民からも応募があり、参加者は81名を数え盛況となりました。

 

 

 

続きを読む

2018年

10月

22日

足立区内の小学校で防災講話

10月13日(土)足立区内の小学校にて三澤SLが全校児童と保護者を対象に防災のお話をしました。

 

大きな揺れが起きたら、「シェイクアウト!安全行動1-2-3」を紹介しました。まずは命を守るをしっかりと体で覚えてもらいました。

続きを読む

2018年

10月

22日

住環境・生活環境EXPO2018へ出展

災害時の住環境・生活環境EXPO2018が10月15日(月)16日(火)の2日間、京王プラザホテルにて開催されました。

公社)SL災害ボランティアネットワークも、「災害時でも温かいごはんを!」をテーマに非常用炊出袋の物販を行いました。

 

続きを読む

2018年

7月

02日

神奈川県教員対象DIG研修を実施

 6月14日、15日、27日の3日間にわたり、平成30年度教員研修として神奈川県立高校・特別支援学校の教員約180名を対象に「ぼDIG~防災マップづくり」を実施しました。

これは、神奈川県教育局からの受託事業で本年で4年目となります。先生方にDIGの基本的なやり方を覚えてもらい、各学校で実践してもらうことが目的です。

 防災マップを作った後には、校内で地震に遭遇した時、校外で地震に遭遇した時どのような対応ととるか、といったグループワークも行われました。ある先生からは7年前の東日本大震災の時の経験談が発表されたり、活発な議論が交わされました。

 本会では、神奈川県内の高校への出前講座も実施しており、教員だけでなく、生徒対象にも防災教育を普及しています。

続きを読む

2018年

6月

25日

第2回SL全体ミーティングを実施

 6月23日(土)第2回全体ミーティングが市ヶ谷TKPカンファレンスルームにて行われました。

 今回は、防災カードゲーム「なまずの学校」を体験し、地域や学校で実践できるネタを学ぶ機会となりました。

 地域で子ども相手に防災についてお話しする機会も多いSL。ゲームを通じて日頃の活動などの情報交換の場にもなりました。

 

続きを読む

2018年

6月

08日

千葉県SLネット春季研修を実施

5月30日(水)、千葉県SLネットを実施し、茨城県つくば市にある地質標本館と防災科学技術研究所の見学を行いました。千葉県内の他、東京や神奈川からも参加がありました。

 

続きを読む

2018年

5月

18日

かながわ・よこはま防災ギャザリング2018実施

5月12日(土)、社団SLネットが共催している「かながわ・よこはま防災ギャザリング2018」が、横浜市民防災センター及び沢渡公園を会場に開催されました。

 

 

続きを読む

2018年

4月

03日

第5回定時社員総会が開催されました

3月24日(土) 第5回定時社員総会が市ヶ谷TKPカンファレンスルームにて開かれました。

 当日出席は47名(13時10分時点)。有効委任状387件、合計434件で総会成立が司会から報告され議事が進められました。

続きを読む

2017年

12月

19日

SL企画セミナー第2弾 DIG演習実施

SL企画セミナーの第2弾として、「初心者のためのDIG演習」が12月4日、11日、18日に行われました。このセミナーはSL会員が自主企画・自主運営するセミナー形式の事業で、DIGの手法を地域でも活用してもらおうと、初めてDIGに触れる方を対象に行われました。

 全4回シリーズのうち、3回までが開催され、イメージDIG(第1回)地図を使ったDIG(第2回)・まち歩きDIG(第3回)と様々な角度からDIGを体験しました。

 最終回の第4回目は2018年1月15日に実施されます。これまで学んだことを地域でどのように活用するかを検討します。

続きを読む

2017年

12月

11日

ボランティア団体合同水防訓練実施報告

 12月9日(土)、千葉県の松戸排水機場にて「ボランティア団体合同水防訓練」が開催されました。この訓練には社団SLネット、千葉県赤十字防災ボランティア、松戸市社会福祉協議会の災害ボランティアリーダー、千葉レスキューサポートバイク、JBUパワーバンク等から合計30余名が参加をしました。

 午前中は松戸排水機場が担う役目の説明や設備を見学し、午後は実際に使用する土のうの作成 及び 並べ方の実践となりました。

 参加者は作業上の注意点や土のう袋の紐の結び方、自立支援シートの使い方等の説明を受けた後、150個に及ぶ土のうを作成し、家屋への浸水防止を想定した積み方を学びました。

続きを読む

2017年

10月

18日

住環境・生活環境EXPO2017に出展しました

 

 10月10日(火)から11日(水)にかけて新宿京王プラザホテルで開催された「災害時の住環境・生活環境EXPO2017」に社団SLネットがブースを出展しました。

 

 これは「被災地」と「未災地」の協働をテーマとした展示会で、「みんなのアレルギーEXPO2017」と同時開催で行われました。

 当社団のブースでは、1日目は家具転倒移動防止やガラス飛散防止フィルム、2日目は非常用炊出袋、と中心となるテーマを変化させながら展示を行いました。

 来場者は親子連れから行政・法人関係者までと幅広く、ガラス飛散防止フィルムの効果を試す実演や、非常用炊出袋の使い方にとても関心をもってくださいました。

続きを読む

2017年

7月

05日

SL企画セミナー第1弾が始まりました

2017年より専門部会をやめ、新たに「SL企画セミナー」としてテーマ別、活動別に、より専門的なセミナーを実施することになりました。

 

その第1弾として始まったのが、『発災後の72時間を乗り切る~安心した避難生活を送るための「要配慮者トリアージ」』全4回セミナーです。

講師は、武蔵野地域防災活動ネットワーク代表小原真理子氏(前日本赤十字看護大学教授)と副代表青山真市郎氏です。

初回は6月27日(火)に行われ、要配慮者の定義や武蔵野市で行われている「地域防災セミナー」の内容、実践事例などの紹介があり、これから始まるセミナーの導入的な講義となりました。

2回目は7月4日(火)に行われ、「要配慮者トリアージ」の判断基準についての講義の後、グループで事例に基づき映像シミュレーションを行いました。

この後、3回目は7月18日(火)、4回目は9月7日(木)に行われます。

 

続きを読む

2017年

6月

26日

第2回SL全体訓練が行われました

6月24日(土)第2回目となるSL全体訓練が行われました。
訓練には50名のSLが集まりました。今回の訓練では、非常用炊出袋による災害食体験を埼玉県ネットが、ロープワークと三角テント設営訓練を

千葉県ネットが、投てきパックによる初期消火訓練を神奈川県ネットが、救助救出訓練を横浜ネットがそれぞれ分担して指導役となりそれぞれの地域ネットの個性を活かした訓練が行われました。
幸いにも梅雨の晴れ間で、天気にも恵まれ、地域を越えた交流も図れました。
参加された皆さま、大変お疲れ様でした。

続きを読む

2017年

5月

22日

千葉県SLネット10周年記念の集いが開かれました

5月21日千葉市内のQi-ballにて、千葉県SLネットワーク10周年記念の集いが行われました。

会には、日ごろの災害ボランティア活動を通じてお世話になっている千葉県防災政策課、千葉県社会福祉協議会と、災害救援ボランティア推進委員会の石渡千葉県委員長らもご臨席頂き、ご挨拶を頂きました。

また、SLネットワークの仲間として、代表理事の濱田SL,埼玉県ネット代表の若笠SLもお祝いに駆けつけてくれました。

 

第1部は、冒頭、この10年の活動をまとめた映像を流し、振り返りました。その後、基調講演として災害救援ボランティア推進委員会の澤野委員長から「SL地域活動の成果と今後への期待~首都圏地震にいかに立ち向かうのか~」と題したお話しを頂きました。

第2部は会場を別に移し、懇親会を開きました。防災の話し・地域活動の話しなどで盛り上がり、ネットワーク発足10年祝いました。

次の10年もしっかりと地域で活動できるよう、引続き皆さまのご指導・ご協力をお願い致します。

 

続きを読む

2017年

5月

15日

防災ギャザリング2017が開催されました

 5月13日(土) 当社団が共催している「かながわ・よこはま防災ギャザリング2017」が横浜市民防災センター及び沢渡公園で開催されました。
 今回は生憎の雨となってしまい、屋外で予定されていた救助隊の訓練デモやはしご車の試乗、水搬送体験等が不可となってしまいました。それにも関わらず、子どもから年配の方まで300名以上が来場し、スタンプラリー形式で各ブースの体験をされていきました。
 また、開催中にシェイクアウト訓練が2回行われ、子どもが大人顔負けの反応で素早く身を守る行動をとれていたのが印象的でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

27日

第4回定時社員総会が開かれました

 3月25日(土) 第4回定時社員総会が市ヶ谷TKPカンファレンスルームにて開かれました。
 当日出席は61名(13時10分時点、最終的には72名)。有効委任状377件、合計438件で総会成立が司会から報告され議事が進められました。

 議長は定款に則り代表理事の濱田SLが務め、まず、2016年事業報告が行われ、続いて第1号議案2016年決算報告、第2号議案2017年事業計画、第3号議案2017年収支予算が天寺常務理事が説明し、滞りなく承認されました。
 2017年事業計画では、6月24日(土)に東京臨海広域防災公園にてSL全体訓練を計画している旨説明がありました。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

03日

横浜防災ライセンススキルアップ講習で講師

 12月3日(土) 横浜南区役所にて防災ライセンススキルアップ講習が開かれ、SL横浜ネットの宮川SLと畑SLが講師を務めました。

 この講習は防災ライセンスの資格を持つ区内の約50名の方々向けに開かれたもので、発電機や油圧ジャッキ・エンジンカッターなどの資器材を使う際の安全管理に関するワークショップを行いました。

 スキルアップ講習とあって、資器材を使用する際の環境や人員数、保安具などについて、的確な意見交換があり、内容のある講習会となりました。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

11日

津波公開講演会を開催しました

 11月11日(金)「津波研究最前線講演会~東日本大震災の教訓と今後の防災」をテーマに東北大学災害科学国際研究所所長の今村文彦教授にお越し頂き、ご講演いただきました。

 

 講演では、東日本大震災から5年8ヶ月を過ぎ、記憶が薄れ、教訓が忘れつつあることに警鐘を鳴らし、震災の記憶や教訓を伝承することの必要性を力強く話されました。

 また、東日本大震災を振り返り、津波災害の特徴を分かりやすく解説され、実際にどういう状況であったかを映像を交えて説明。この災害が、複合災害であったことを説明され、今後、複合災害に向けた対応が必要であると強調されていました。

 

 講演後に行われた質疑応答でも、来場者から質問が多数あがり、湘南地域での津波への関心の高さがうかがえました。

当日は、生憎の雨模様にもかかわらず、100名ほどの参加者が来場され、有意義な講演会となりました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

03日

千葉県SLネット秋季防災研修が開催されました

11月3日(木)千葉県SLネットワークでは、秋季防災研修として「熊本地震で見えてきた課題」をテーマに秋季防災研修を実施しました。

研修では、公社)SL災害ボランティアネットワークの天寺常務理事による「助かったでは終わらない生活再建のお話し」と題して熊本への職員派遣から見えてきた市民も知っておくべきり災証明書についてお話ししました。

その後、環境・防災コンサルタントとしてご活躍の秦好子様にお越し頂き「指定管理者が避難所運営!?その現実」と題して、今回の熊本地震で新たに生じた指定管理者制度の下での避難所管理の問題などを、実際の支援活動を交えながらお話しいただきました。

当日は、35名のSLが参加し、有意義な研修会となりました。

続きを読む