第3回定時社員総会 報告

3月26日(土)市ヶ谷TKPカンファレンスセンターにて公益社団法人SL災害ボランティアネットワーク第3回定時社員総会が行われました。

 総会議決権者699件の内、当日出席者59人(有効委任状309件)合計368件で総会は有効に成立致しました。

 総会に先立ち、代表理事の濱田SLより次のとおり挨拶がありました。

「今までの2回の総会は、まだ公益社団の基礎も固まらないままに走ってきた総会でした。しかし、その間、理事会、運営委員会の中で監督官庁からの指摘事項を咀嚼しながら、私たちらしい公益社団の形を作ろうと取り組んでまいりました。

公益社団の看板を取得すると法人として求められる要件を守る中での活動となります。何よりも会員一人一人の方々の心の中には「ボランティア」活動だという思いがあります。それは大切にしてゆかなければなりません。一方で、法人として『事業』を行い財政的に独立した機能も強化してゆかなければならないのであります。この『事業』という概念をSL会員に理解してもらうため、理事会としても時間をかけて啓発活動を強化していきたいと思います。

災害国日本。この国には『被災者と、これから被災者になる人しかいない』ということをもう一度考えて、私たちSLは、共に手を携えて活動していただきたい思っております。」

 

 続いて災害救援ボランティア推進委員会澤野委員長より来賓挨拶があった後、議事は、議長の進行により滞りなく進められました。2015年事業報告の了承後、第1号議案から第7号議案まで可決承認されましたことをご報告申し上げます。

(議案及び事業報告は下記よりダウンロードできます)

 

2016年の活動も4月から本格的に始まります。

役員改選に伴い新しい役員メンバーで社団運営を滞りなく進めていきたいと思いますので、今後とも引き続き、SL社団活動にご理解・ご協力下さいますようよろしくお願い申し上げます

第3回定時社員総会承認事項
第3回定時社員総会_議案.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB
第3回定時社員総会報告事項
第3回定時社員総会_2015年(平成27年)事業報告.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 170.0 KB